組織の生産性を最大化
運用コストを最小化

自社で改善できる
脱ベンダーな
業務システム構築

▶ お問い合わせはこちら

よくある課題

現場の課題

手作業に追われ、重要な業務に集中できない

転記や二重管理が面倒で、漏れも発生している

人的ミスによって、トラブルが何度も起きている

ベンダー委託後の課題

柔軟かつスピーディーな調整・対応ができず、変化に弱い

ランニングコスト・運用後のカスタマイズコストが高い

社内にナレッジ・ノウハウが蓄積されず、応用できない

DX の最前線にいるプロが
現場・管理者が
確認・改善できる
脱ベンダーな
業務システム構築を
伴走します。

脱ベンダーな業務システム構築 SP 用

特徴

Features

組織が管理・改善できるシステムで 柔軟性とスピードが向上

SaaS・AI・ノーコード/ローコードツールを選定および柔軟に組み合わせ、業務適合率を最大化したシステムをデザイン。 自社でシステムを管理・改善できるため、柔軟かつスピーディーな対応やカスタマイズを実現できます。
組織が管理・改善できるシステムで
柔軟性とスピードが向上

脱ベンダーなシステムだから 運用コストが最小化

自社で管理・改善できるため、カスタマイズの依頼コストや保守運用費も発生しません。ベンダーとのコミュニケーションも不要。 その結果、運用後のコストを最小化できます。
脱ベンダーなシステムだから
運用コストが最小化

業務改善で、組織の生産性が向上 生成 AI の利活用にも対応

現場業務の効率化により、重要な業務に集中でき、組織の生産性が向上。人的ミスによるトラブルリスクも最小化できます。 また、汎用性の高い生成 AI の搭載も対応しています。
業務改善で、組織の生産性が向上
生成 AI の利活用にも対応

社内にノウハウ・ナレッジが蓄積 自発的なデジタル業務改善を促進

自社で業務システムを運用・改善するプロセスを通じて、社内にデジタル業務改善のノウハウ・ナレッジが蓄積。 その結果、新たなアイデアが生まれ、他領域のデジタル業務改善が進む可能性を秘めています。
社内にノウハウ・ナレッジが蓄積
自発的なデジタル業務改善を促進

運用定着までサポートできるから 現場も管理者も安心

業務システムは、現場や管理者が活用・運用できなければ、存在価値を発揮しません。 ご希望に応じて、システム構築後、専属のサポーターが運用定着を伴走支援します。
運用定着までサポートできるから
現場も管理者も安心

脱ベンダーな
業務システム構築なら
TECH LEAP

まずは、お気軽にご相談ください。

▶ お問い合わせはこちら

事例

cases

電子契約書の作成コストを削減 転記ミスによるトラブルも解消

電子契約書の作成コストを削減
転記ミスによるトラブルも解消非公開 | 上場企業

自社の担当者がカスタマイズを担当し、外部ベンダーへの依頼コストを削減。また、自社で他領域のデジタル業務改善を実現し、DX 推進が加速。保守運用費 ¥0/月で運用コストを最小化。

350 枚/月の送り状作成を効率化 1,750 分/月の作業コストを削減

350 枚/月の送り状作成を効率化
1,750 分/月の作業コストを削減ホテルザフラッグ株式会社

ホテルにおけるフロント業務のピーク時間の業務が劇的に改善。自社の担当者が保守運用や改善を実施できる仕組みで、スピーディーな対応を実現。保守運用費 ¥0/月で運用コストを最小化。

実施フロー

flow

  • STEP01

    フォームからお問い合わせ

    まず、フォームから必要事項を入力し、お問い合わせください。1 ~ 2 営業日以内に、弊社からご連絡いたします。

  • STEP02

    ヒアリング

    背景や実現したいこと等について、オンライン (Zoom) で 30 分 ~ 1 時間ほどヒアリングさせていただきます。

  • STEP03

    ご提案

    ご要望や組織のご状況に応じて、最適なご提案をいたします。ここまで無料です。

  • STEP04

    業務システム構築の伴走支援

    ご契約後、以下のようなサイクルで、業務システムの構築を進めます。ご希望に応じて、運用定着の支援も行います。

    1. 1. 業務フローの可視化(現状整理)
    2. 2. 業務システムをデザイン
    3. 3. 業務システムの構築

よくある質問

FAQ

Q 料金はいくらですか?

ご要望とご状況に応じて、最適なプランとそれに伴う料金をご提案させていただきます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

Q 導入にかかる期間はどれくらいですか?

規模によって異なりますが、最短で約 2 週間となります。

Q ランニングコストはいくらですか?

使用する SaaS・AI のライセンス料が発生する場合がございます。また、運用定着プラン(月契約)・保守運用プラン(月契約)をご希望の場合、別途、料金が発生いたします。詳細については、お問い合わせください。

Q どこから業務改善すべきか、悩んでいますが、その状態で相談することは可能ですか?

可能です。お気軽にお問い合わせください。

脱ベンダーな
業務システム構築なら
TECH LEAP

まずは、お気軽にご相談ください。

▶ お問い合わせはこちら